公開講座「細胞培養とその周辺を支える工学技術」を実施しました。(7/29)

2017.07.31 2017.08.01 08:34

平成29年7月29日(土) 、熊本高等専門学校 八代キャンパスの学生実習室にて、公開講座「細胞培養とその周辺を支える工学技術~iPS細胞?再生医療?細胞を工学的に操るワザ~」を開講しました。中学生から企業、医療関係者まで、幅広い年代・分野の方にご参加頂きました。

再生医療はまさに今発展している分野ですが、生物学の知識だけでなく、工学的な知識や技術なくしては成り立ちません。本講座では、パワーポイントによる説明だけでなく、実際に顕微鏡で細胞を観察したり、細胞培養基板を加工している現場(実習工場)を見学しながら、細胞培養と工学分野のつながりについて学んで頂きました。少し難しいキーワードもあったと思いますが、参加者からは「実物に触れることが出来て良かった」「再生医療を身近に感じることが出来た」と大変好評でした。

(担当スタッフ: 生物化学システム工学科教員、機械知能システム工学科教員、技術・教育支援センター職員)