八代地区科学発明展で「ペットボトルロケットを作ろう!」を実施しました。 (10/8)

2016.10.18 2016.11.14 15:40

 八代市教育委員会・氷川町(組合)教育委員会主催で八代地区小中学校の児童生徒による科学発明展が10月8日 (土) 、9日 (日) にやつしろハーモニーホールにおいて開催され、来場した子供たちを対象として10月8日 (土) 午後に本校八代キャンパスの科学部が工作・実験教室「ペットボトルロケットを作ろう!」を実施しました。
 科学部の学生の指導の下、500mLのペットボトル2本を用いた簡単に作られるペットボトルロケットを、来場した子供達に作成してもらいました。作成後は、広場で自転車の空気入れを使って飛ばしました。ペットボトルロケットを作った経験のある子供達は予想以上に少なく、ペットボトルロケットが飛び出すと歓声が上がるほど盛り上がりました。当日は、今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、最後まで天気も持ち、約30人の子供達がペットボトルロケットを作成し、広場で飛ばしました。
 科学部は今月末の本校八代キャンパス高専祭でも工作・実験教室を予定しています。今後も多くの方々のご参加をお待ちしております。