急斜面崩壊防止工事の工事現場見学会に参加しました。(1/21)

2013.01.23 2013.01.23 04:06

本校と国土交通省八代河川国道事務所は、学生に対する専門教育及びキャリア教育に関する協定を結んでいます。今回はその一環として、八代河川国道事務所が工事を行っている「南九州西回り自動車道芦北~津奈木間」の芦北町湯浦地区における急斜面の崩壊防止工事現場を見学させて頂きました。
見学会会場では、主催者である八代河川国道事務所ならびに社団法人全国特定法面保護協会九州支部の方々から簡単な説明のあと、実際に現場を施工されている管理者の方から詳しい説明を受けました。次に、実際の施工現場の見学では、急斜面を仮設階段で昇り、最頂部での工事風景を見学しました。斜面にアンカーボルトを打ち付ける工事では、その手順と必要性についての説明に真剣に聞き入っていました。目の前に実際の施工現場と工事機器や部品等が広がっている中での講義は、学生たちだけでなく引率した先生方も興味深々で臨んでいました。
 

  yc20130123a

関連記事

Topics: 国土交通省八代河川国道事務所との連携教育を行いました。(10/1)
Topics: 国土交通省八代河川国道事務所との協定締結調印式を行いました。(9/11)