八代市内の全高校・高専の生徒・学生によるイベント「イグスポ8246」を実施しました。(3/12)

2011.03.16 2011.03.16 17:48

八代市内の高校・高専9校の生徒・学生が実行委員会を務めるくまもとサプライズ・イベント「イグスポ8246(やつしろ)」が行われました。本町アーケードに八代産イグサ製のござを敷きつめ、世界一長いござとしてギネスに挑戦した他、各校の取組みが披露されました。本校では①the plastic arts部による細川三斎の茶室(大徳寺高桐院松向軒)の再現、②建築社会デザイン工学科による茶室設計作品や現代茶室パネルの展示、③三斎の茶室を使った茶道部のお点前による茶会、④機械知能システム工学科による畳表手織り織機の操作マニュアルパネルの展示、を行いました。茶会は、市内の他の高校2校の茶道部との連携企画でした。現在、三斎の再現茶室の今後の有効活用を検討中です。またござ及びこのイベントで集めた義援金を、東北地方太平洋沖地震の被災者へ送ることにしました。