気象庁長官より感謝状を贈呈されました。(6/11)

2018.06.12 2018.06.13 10:03

 多年にわたり地域気象観測所(アメダス)の観測業務に協力してきた功績により、気象庁長官から八代キャンパスへ感謝状が贈呈されました。
 昭和54年、八代キャンパス(当時は八代高専)に、アメダスが移設されました。以来アメダスは、現在も日々、気温・降水量などの観測を自動で行っています。観測された情報はインターネットを通じて広く一般に公開されるだけでなく、天気予報などの気象業務にも利用されています。
 これからも質の高い観測データを提供できるよう、保守・管理に努めていきます。