SEMICON Japan 2016, The 高専@GAKKOプレゼン大会で4年生が入賞しました。(12/14-16)

2017.02.27 2017.08.03 14:33

2016年12月14日(水)~16日(金)の期間で、東京ビッグサイトにて、日本最大級のエレクトロニクス製造サプライチェーン総合展示会SEMICON Japan 2016が開催されました。その会場内に協賛企業各社のご支援の下、「The高専@GAKKO」のブースが設けられ、全国から9高専が研究や開発についてポスター発表を行いました。本校からは、制御情報システム工学科の4年生、佐藤廷至、松下和輝、宮本大輝の3名が発表しました。

発表内容は「画像処理を用いた動体検出によるだるまさんが転んだロボット」であり、みんなが知っている子供の遊びをロボットと楽しむことで、子供たちに科学技術に興味をもってもらうというものです。実機を用いた実演や元気よくプレゼンテーションを行っている様子を評価いただき、プレゼン大会では見事に2位に入賞することができました。5年生や専攻科生がいる中で、素晴らしい結果を残してくれました。発表した3名の今後の活躍も期待しています。