生物化学システム工学科 准教授 二見能資 が日本分光学会賞(奨励賞)を受賞しました。

2016.05.31 2016.06.03 12:20

 生物化学システム工学科 准教授 二見能資 が “分子間相互作用が赤外近赤外スペクトルに観測される分子振動の基本音・倍音の吸収強度に与える効果の研究” で「平成28年度 日本分光学会賞(奨励賞)」を受賞しました。5月24日-26日に開催された平成28年度日本分光学会年次講演会(大阪大学・豊中キャンパス)内で授与式と受賞講演が行われました。




 日本分光学会は、1951年に創設され 分光学に関する研究会、講演会、講習会及び学会等の開催 や 学術誌及び分光学に関する資料の刊行などを行っている。日本分光学会賞(奨励賞)は、分光学およびその関連分野に関する優れた研究成果を得た満39才未満の会員に贈られる。

関連サイト:
 ⇒ 日本分光学会
 ⇒ 研究者情報(二見能資)