高専ロボットコンテスト2012全国大会に出場、大会最速も準優勝。(11/25)

2012.11.26 2015.03.13 15:34

大会最速記録達成、24秒の快進撃! 劇的な決勝戦:同時パーフェクトの瞬間
   
決勝戦再試合:ブレイクショット後の作戦会議 優勝した一関高専との記念写真

 

11月25日日曜日、東京両国国技館において、アイデア対決全国高等専門学校ロボットコンテスト2012全国大会が開催され、九州沖縄地区優勝校として本校八代キャンパスの「MOOSTAR(モースター)」チームが出場しました。
 
1回戦28秒、2回戦31秒と順調な滑り出しで、準々決勝では強豪奈良高専に大会最速記録となる24秒で勝利。準決勝では北海道地区大会優勝の旭川高専と対戦。両チーム20秒代の激戦を制し、1993年以来の全国大会決勝に進出しました。
 
決勝戦では東北地区大会優勝の一関高専「椀子兄弟(わんこきょうだい)」と対戦。28秒の同タイムとなり、再試合という劇的な展開に※1。再試合では一関高専が会場内でどよめきが起こる程の見事なブレイクショット※2が決まり、MOOSTARはわずかなミスも重なってほんの一瞬の差で先にパーフェクトされてしまいました※1。
 
惜しくも準優勝となりましたが、今回の「MOOSTAR」の快進撃は各方面から評価され、感動したとの声も聞かれました。選手・ピットクルーは4年生2名、3年生2名、2年生1名、1年生3名の若いチームであり、応援団学生も大会前日には大学ロボコン2連覇中の東京大学Robotechを見学するなど、来年の大会での活躍も期待されます。
 

備考

※1:大会当日、21:06に放映されたニュースの動画(1分11秒)を以下でご覧いただけます。
   NHKニュース:全国高専ロボットコンテストで熱戦:公開終了しました。
 
※2:ブレイクショット・・・今大会のルールでは3角形に並べたボールを、ビリヤードのようにキュー(棒)で突いてボールを
   フィールド上にばらまきます。対戦相手に応じてどのようなブレイクショットを行うかも見どころです。
 
※3:下記のNHKのロボコンサイトで大会結果(トーナメント表)をご覧いただけます。
   http://www.nhk.or.jp/robocon/rbcn2012/k_result.html
 

Photo Gallery ~大会の模様~

昔のロボット映像も テーマ紹介映像では・・・ 学生自作のチーム紹介VTR
ブレイクショットも勝負の要 応援合戦も気合が入ります! 最速記録達成!
決勝戦選手入場 目の離せない名勝負 「来年は優勝します!」

 
 

Photo Gallery ~大会前日~

東大見学(正門にて) 東大見学(作業場にて) 東大見学(練習場にて)

 

本校公式ホームページにおけるロボコン関連記事

・2012.11.17 高専ロボコン2012のお知らせ(TV放映11/23、全国出場11/25、25周年記念事業)
・2012.10.23 合志市で高専ロボコン九州沖縄地区大会を開催、八代Aが初優勝!(10/21)
・2012.08.30 高専ロボコン2012に向けて合同ロボコン大会を開催しました(8/29)
・2012.09.06 熊本博物館でテクノ・サイエンスキッズを開催しました。(8/18~19)
・2012.06.01 創造設計製作室で高専ロボコン2012アイデアお披露目会を開催。(5/28)
・2012.05.30 両キャンパスのロボコン学生が交流会を行いました(5/4)
・2012.04.23 ロボコン安全講習を行いました。(4/21)
・2012.01.12 第15回八代こども科学フェアに出展しました。(1/7,8)
・2011.12.14 ロボコン部が 「ミスミ学生ものつくり支援」 に採択されました。(12/6)