第22回ソフトサイエンスワークショップでベストプレゼンテーション賞を受賞。(3/9,10)

2012.03.12 2015.03.13 15:09

本校情報通信エレクトロニクス工学科の大木 真教員が、3月9日、10日に専修大学神田キャンパスで開催された日本知能情報ファジィ学会・ソフトサイエンス研究部会第22回ソフトサイエンスワークショップにおける発表「見解間の距離を平均化する集団意思決定法の提案」で、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 

情報通信エレクトロニクス工学科のホームページでも情報をご覧いただけます。