全国高専英語プレゼンテーションコンテスト優勝を熊本県庁、合志市役所に報告しました。(2/27)

2018.02.28

2月7日(水)、熊本キャンパス制御情報システム工学科3年の南エマ凛さんが全国高専英語プレゼンテーションコンテスト (1/27、28実施) のシングル部門で優勝したことを、荒木義行合志市長に報告しました。合志庁舎応接室で行われた会談では、実際に発表に用いたスライドを示しながら発表内容について説明しました。南さんは、「今回の体験を将来に生かしたい」と誓っていました。なお、訪問の様子は、合志市のホームページでも公開されています。

【外部サイト:合志市】活動報告「全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテストで見事優勝」
http://www.city.koshi.lg.jp/kihon/pub/detail.aspx?c_id=109&id=4064&pg=1

2月27日(火)には、熊本県知事を表敬訪問しました。知事応接室で行われた会談では、蒲島郁夫知事、商工観光労働部商工労働局の寺野愼吾局長に受賞を報告しました。知事の前で、大会で実際に行なったプレゼンテーションの再演も行いました。南さんが挨拶の中で「人前で話すことの苦手意識をなくすためにこのコンテストにチャレンジしました」と述べると、知事はその態度を称賛くださり、また、今後語学力に磨きをかけるだけでなく、教授らと研究をしたり、数学などの学業にますます精進したりして、志高く様々なことに挑戦してほしいという激励の言葉をいただきました。