本校の教職員(12名)の研究課題がH29年度公募 科学研究費助成事業に採択されました。

2017.09.01 2017.09.01 14:48

 本校の教職員 (12名) の研究課題が研究代表として平成29年度公募 科学研究費助成事業に採択されました。
 科学研究費助成事業は、文部科学省と独立行政法人日本学術振興会が行っている研究助成事業で、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。
 なお、前年度までの採択につきましては、「科学研究費助成事業データベース」から検索できます。

採択課題

種目 氏名 課題名
基盤研究C 楠元実子 現代エスニック・アメリカ女性文学における娘の成長
基盤研究C 角田功 低温(≦150℃)成長法によるIV族半導体結晶の面方位制御
基盤研究C 永田正伸 狭所作業における移動効率を目的とした汎用車いす用の着脱式全方向移動機構の開発
基盤研究C 永野拓也 生成の実在性と純粋な関係性をめぐるベルクソン哲学の研究
基盤研究C 博多哲也 タブレット単体で利用可能なキャリブレーションフリー視線検出型意思表示支援アプリ
基盤研究C 葉山清輝 マルチコプターに主翼を付加した垂直離着陸機の開発
基盤研究C 松家武樹 微生物によるひび割れ治癒機能を付与したローカーボン性能を有するPCグラウトの開発
挑戦的研究
(萌芽)
西村勇也 音響工学的観点によるバイオリン職人の技術継承支援
若手研究B 高橋恭平 脳血管障害による片麻痺患者の健側肢随意運動に着目した効果的な運動療法の検討
若手研究B 野尻紘聖 投球動作解析評価用筋骨格モデルの構築に関する研究
奨励研究 上杉一秀 正しい歩行姿勢とO脚(ガニ股)改善が腰痛軽減につながる歩行訓練システムの開発
奨励研究 吉田圭吾 5軸マシニングセンタを用いた高精度リバースエンジニアリング

関連サイト

【外部サイト:文部科学省】http://www.mext.go.jp/
【外部サイト:日本学術振興会】https://www.jsps.go.jp/index.html
【外部サイト:科学研究費助成事業データベース】https://kaken.nii.ac.jp/ja/