「2017夏休みサイエンススクエア」に出展しました。(8/8-8/9)

2017.08.25 2017.08.25 13:13

 国立科学博物館(東京上野)で開催されました「2017夏休みサイエンススクエア」(7/25~8/13)に、平成29年8月8日(火)~9日(水)の2日間、八代キャンパス共通教育科の東田洋次准教授と科学部(CAPPA団、天文部)の学生が実験工作教室「針金からばね電話を作ろう!」を出展しました。
 機械知能システム工学科の学生が設計・制作した巻き線器を使って、子供たちは針金からばねを作って、ばね電話を作りました。2日間で約400名の子供たちが工作に参加してくれて大盛況でした。参加した子供たちは糸電話と違うばね電話の音の伝わり方に興味を持って工作にもチャレンジしてくれました。保護者の方もばね電話の音の伝わり方とともに、ばねを作る巻き線器にも興味を持たれていたようです。アンケートでも、「大変楽しかった」という意見がほとんどでした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。