乙女第一仮設住宅団地のゴミステーションを改良しました。 (8/6)

2017.08.08 2017.08.08 09:20

 生産システム工学専攻1年(建設系)の学生が、「環境施設設計演習」の一環として、甲佐町の乙女第一仮設住宅団地のゴミステーションを、猫よけを目的に改良しました。この科目では、学生たちが「平成28年熊本地震による仮設住宅団地への貢献」をテーマに様々な取り組みを行っています。乙女第一仮設住宅団地での取り組みは、前回の鳥よけ糸の設置に続き、今回がふたつ目です。
 この取り組みは、KASEI 九州建築学生仮設住宅環境改善プロジェクトの一環でもあります。