新入生宿泊研修を実施しました。

2017.04.27 2017.04.27 16:29

熊本キャンパス

「高専を知り,多くの仲間を作ろう」をテーマに宿泊研修が実施されました。4月18日午後の校内研修では、学習面の事について、そしてSNS使用での注意点について学びました。
4月19日~20日は、あしきた青少年の家で宿泊研修を行い、1日目はウォークラリー、長縄飛びで仲間づくりをしました。夜は高専生活上の注意点、科学イベントボランティア募集について話を聞き、また、クラス対抗でグループ毎にミニゲームを行いました。2日目は小雨のぱらつく中、マリン活動で団結心を養いました。途中から風も出てきて自然の厳しさを感じましたが、全員無事に活動を終えました。

八代キャンパス

八代キャンパス新入生130名が、4月13日(木)から一泊二日の行程で、豊野少年自然の家へ宿泊研修に行きました。新入生同士や教職員との親睦を図り、より充実した学校生活への導入を促す目的で毎年開催しています。
1日目は「八代めぐりハイキング」として、本校から球磨川沿い桜並木、水無川、ホタルの里公園、妙見中宮、妙見創造の森を抜けて、八代神社(妙見宮)へ。桜の季節と八代市の眺望を楽しみました。
その他、クラス研修、学生相談室ワークショップ、「高専での学びとは」講演会など多くの研修を体験し、充実した2日間を過ごしました。

※このハイキングは、5月12日(金)から14日(日)八代市で開催される「第23回九州国際スリーデーマーチ2017」に合わせて開催されている「いっそでウォーク」の一環行事でもあります。

  • ホタルの里公園
  • 研修風景
  • 嶽の観音堂より
  • 妙見創造の森