仮設住宅にベンチを寄贈しました。(3/21)

2017.04.05 2017.04.05 14:43

 3月21日 (火) 、建築社会デザイン工学科4年の学生が、「建築設計演習I」で制作した木製ベンチを、八代郡氷川町の仮設住宅団地3か所に寄贈しました。建築コースの学生18名が3つのグループに分かれて制作したもので、1グループが1団地を担当するかたちで、各団地の状況を踏まえてデザインしています。
 当日は、野津団地にて寄贈式を実施し、今回の取組みとデザインの意図を説明した上で、町長と入居者代表者に、ベンチを手渡しました。その後、鹿島、島地の団地も回り、学生から入居者に同じように寄贈しました。
 仮設住宅暮らしの中で、少しでもホッとできる場所、入居者同士がコミュニケーションをとれる場所になっていくことを期待します。

  • 寄贈式(野津団地)
  • 鹿島団地
  • 島地団地