「青少年のための科学の祭典熊本大会2015」に出展しました。(8/22-23)

2015.08.27 2015.08.27 21:16

熊本県民テレビ主催の「青少年のための科学の祭典熊本大会2015」に、「きんとうん型ホバークラフト」と「くまモンのだるまさんが転んだロボット」を出展しました。
この取り組みは、6月中旬、東京エレクトロン九州株式会社の方々の特別授業「受注から納品まで」から始まりました。特別授業でサプライズゲストとして登場したもっこすファイヤーの2人から「科学の祭典当日に子供たちが喜んでくれるモノを作ってみよう!」との話があり、学生たちが考え出したアイデア「きんとうん型ホバークラフト」と「くまモンのだるまさんが転んだロボット」を約2か月間で受注から納品までを行うことになりました。
8月22日と23日、科学の祭典当日は多くの来場者の中、発表と体験コーナーを実施し、参加者からは科学の楽しさに触れ、喜ぶ姿が見受けられました。