地域イノベーションセンター「新技術セミナー」を開催しました。(8/7)

2015.08.10 2015.08.10 14:50

 8/7(金)に熊本高専八代キャンパスにおいて、八代市工業振興協議会と本校(地域イノベーションセンター)の主催で「平成27年度 第1回 新技術セミナー」を開催しました。
 今回の新技術セミナーでは、本校機械知能システム工学科の山下徹准教授により「近年のエネルギー事情と新エネルギー技術 ~エネルギー変換の観点から~」の題目で講演が行われました。また講演会の後、熊本高専八代キャンパスに最近導入された最先端の計測機器や工作機器の見学会も実施されました。
 山下准教授の講演では、近年における国内のエネルギー(特に電力)事情について解説するとともに、新エネルギーに関する新技術や新しい取り組みについての紹介や、エネルギー変換の観点から新エネルギーを今後議論していく上で留意しておくべき点について解説されました。
 講演会の後に行われました設備見学会では、熊本高専八代キャンパスに導入されている最新設備の紹介が行われました。機械知能システム工学科では「ゲルマニウム半導体検出器波高分析装置(放射線測定装置)」、建築社会デザイン工学科では「マルチGNSSシミュレーション装置(衛星測位測地システム)」、生物化学システム工学科では「ICP-MS分析装置(微量元素測定装置)」、そして技術・教育支援センターでは「5軸制御マシニングセンターおよび炭酸ガス二次元レーザ加工機」の紹介と実演が行われ参加者は興味深く、熱心に見学をされていたようでした。
 熊本高専地域イノベーションセンターでは、今後も地域企業、地域社会との連携を密にしていきながら、地域のイノベーションの推進に寄与していきたいと考えています。