第16回八代こども科学フェアに出展しました。(1/12-13)

2013.01.17 2013.01.17 06:52

平成25年1月12日(土)と13日(日)、八代市と八代工業振興会主催の第16回八代こども科学フェアがやつしろハーモニーホールで開催されました。会場入場者数は両日合わせて約 3000名とにぎわいました。
 
今年も本校から多くの展示品が出展されました。触って楽しみながら科学を体験できる「ミニミニ科学館」は13作品を展示し、子供から大人まで、科学の不思議を体験してもらいました。今回は,新作の立体万華鏡も出展しました。また、屋外の芝生広場でのシャボン玉づくりも相変わらずの人気で、好天気であった12日ばかりでなく13日の雨の中でも子供たちは細長い奇妙な形をしたシャボン玉がちぎれていくのを楽しんでいました。
 
ロボコン部からはNHK高専ロボコン全国大会で準優勝を飾った「MOOSTAR」や九州大会で好評の「ハルちゃんの羊」などの操縦体験も会場で大きな話題となりました。「CAPPA団」は「カンカン飛行機工作」を行い、子供たちは作った後は外に出て指導の学生にならって上手に飛ばして遊びました。
 
yc20130117a1 yc20130117a2 yc20130117a3
ミニミニ科学館 MOOSTAR実演 カンカン飛行機工作