八代市立有佐小学校で出前授業を実施しました。(12/17)

2012.12.25 2012.12.25 12:38

八代市立有佐小学校において、熊本高専PBL・総合教育センターの「小学校理科ネットワーク事業」の一環として、5年生に対して「電磁石」と題して出前授業を実施しました。

磁石のできる原理の説明から始め、電磁石の心棒を鉄、アルミ、銅と変え、磁石の強度の変化を実験した。磁石ができる原理から、なぜ鉄の心棒の場合が磁石の強度が大きいかの説明を少々難しいところもありましたが、興味深くよく聞いてくれました。最後にネオジウム磁石を全員に配り磁石の強さを体験してもらい、磁石の強さに驚きの声があがりました。
 

yc20121217_l yc20121217_r