八代市立松高小学校で出前授業を実施しました。(10/15)

2012.10.19 2012.10.19 10:39

八代市立松高小学校において、熊本高専PBL・総合教育センターの「小学校理科ネットワーク事業」の一環として、5年生4クラスに対して「雲と台風のはなし」と題して、実験と映像を中心に出前授業を実施しました。
 
空気には重さがあるのか、重さがあるのになぜ重く感じないのか、雲はどのようにしてできるのかの実験と台風や竜巻など話に子供たちは熱心に聞き入っていました。体育館での授業でしたが、途中の休憩時間に実験を自分たちでやってみて歓声を上げていました。また、子供たちからも竜巻や台風の質問がたくさんありました。
 
空気の重さを感じないのは何故? 休み時間に子供達も実験!