両キャンパスのロボコン学生が交流会を行いました(5/4)

2012.05.30 2012.06.04 14:52

ゴールデンウィークも真っ盛りの平成24年5月4日、熊本キャンパスのロボコン学生6名が八代キャンパスのロボコンチームを訪問しました。これは熊本キャンパスにコンタマシン(帯鋸盤)の刃を接続する圧接機がなく、八代キャンパスの機械を使わせてもらうこと、合わせて学生間で交流を行うことが目的でした。


八代に到着

長さを測って…

…機械で圧接!
 
 
 
活動場所を巡るとともに、第一体育館では今年のロボコンの競技フィールドを再現しての共同の検討会を行いました。加えて八代キャンパスの過去のロボットの実演や操縦体験も行い、夏に予定されている合同校内ロボコンでの再会を約束し、解散となりました。今年の九州・沖縄地区大会は熊本キャンパス主管、熊本県合志市で開催されるため、彼ら彼女らの活躍が期待されます。


競技フィールド再現

四足歩行ロボット

5年生による解説