高専ロボコン全国大会で初優勝、初ロボコン大賞に輝きました。(11/23)

2014.12.17 2015.03.09 13:51

 11月23日(日)、東京両国国技館において第27回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(テーマは「出前迅速」)が開催され、熊本高専八代キャンパス「本気(マジ)の宅配便」が初優勝しました。さらに、アイデア・技術など、総合的に判断して最も優れているとされたチームに贈られるロボコン大賞および特別賞(東京エレクトロンFE(株))も同時に受賞する快挙を成し遂げました。優勝とロボコン大賞を同時受賞した高専は、過去2校(2006年 詫間電波、2009年仙台(名取キャンパス))のみで、本校が3校目となりました。
 本校は2回戦からの出場となりましたが、参加校の中で最も多く出前をしている和歌山高専と対戦し、24枚2往復を達成して、48-44 で勝利しました。この48枚は最高出前枚数となりました。次の準々決勝で小山高専、準決勝で大島商船高専を破り、決勝では1993年の全国大会決勝で敗れている旭川高専と対戦し、44-12 で勝利しました。来年も全国大会2連覇に向けて活躍が期待されます。

大会の結果はNHKロボコンサイトで、また、本校各チームのマシン紹介はこちらの記事でご覧いただけます。

全国大会放映日時:12月29日(月)午後10:40~12:00 NHK総合


全国大会優勝とロボコン大賞のダブルクラウンを達成した熊本高専八代キャンパス
(前列右はチームリーダーで選手宣誓をした機械知能システム工学科5年の水永悠介君)

地区大会・全国大会優勝記念ポスター