全国高専デザコンで最優秀賞、優秀賞をトリプル受賞しました。(11/8-9)

2014.11.25 2015.03.09 13:51

 11月8日(土)~9日(日)、八代市総合体育館で開催された「全国高等専門学校デザインコンペティション(デザコン2014 in やつしろ)」において、空間デザイン部門で本校の作品が最優秀賞、環境デザイン部門で本校の2作品が優秀賞を受賞する快挙を成し遂げました。
 「地域でつくる、人とつくる」をテーマとする空間デザイン部門では、全国からの応募84作品の中から、事前の予選審査で、本校からの2作品が本選出場15作品に選出されました。そのうち、建築社会デザイン工学科5年の甲斐早也香さん、丸田悠理さん、4年の山道翔太君、オドゥスレン・テグシバヤル君による「○range ○ché」が最優秀賞を受賞しました。
 「水と生きる、水が生きる」をテーマとする環境デザイン部門では、全国からの応募92作品の中から、事前の予選審査で、本校からの2作品が本選出場11作品に選出されました。この2作品は、建築社会デザイン工学科3年の西田みずきさん、川﨑生実さんによる「水辺の暮らし」と専攻科生産システム工学専攻1年の梅木氣君、椎葉将人君、溝口稔也君による「はねやすめ~親水を促す~「川の駅」」で、両作品がともに優秀賞を受賞しました。
 本校の予選通過本選出場は4大会連続、空間デザイン部門の入賞は昨年度の審査員特別賞に続き2大会連続となります。

最優秀賞
「○range ○ché」(空間)
本選出場
「こんまちの伝統ば残すったい!」(空間)
優秀賞
「水辺の暮らし」(環境)
優秀賞
「はねやすめ~親水を促す~「川の駅」」(環境)