「八代とんちのさんち」、「八代探訪」で連載、出演中です。

2014.10.31 2014.10.31 09:33

 「彦一とんち話」のまちづくりに取り組む建築社会デザイン工学科の森山学准教授が、人吉新聞社の月刊情報誌「ムース」で、「八代とんちのさんち」というタイトルの連載をしています。「彦一とんち話」の解説や、お話しの再話をしています。
 また、ひこいちテレビの情報番組「BANBANクラシサ」のなかの同名タイトルのコーナーにも出演中で、「彦一とんち話」のお話しやお話しの舞台となった場所を紹介しています。
 その他、まちなか活性化協議会が毎月発行する「まちなか新聞」には、「八代探訪」というコーナーで、八代中心市街地のまち・建築の歴史・文化について連載執筆中です。こちらは他の2名の執筆陣と交互での連載になっています。