「水の科学館」が募集する「水に関する短歌」部門に本校4年吉田君の作品が入選しました。

2014.07.29 2015.03.09 13:49

「水の科学館」(熊本市八景水谷)が毎年募集している「水に関する短歌」部門で、人間情報システム工学科4年の吉田有希君の短歌

ふるさとの 苗を育む 水田は とても大きな 空の姿見

が銅賞に選ばれました。
選者からは「水田を大きな姿見ととらえた感性が、若い女性と見まがうほどでした。男子学生と聞いて感性の鋭さに驚きました。」という講評をいただきました。本キャンパスからはこれで6年連続の入賞となります。
9月末日まで、水の科学館内に展示されています。

 
kagakukan_tanka