全国高専デザコン・CADコンで、審査員特別賞を受賞しました。

2013.11.25 2013.11.28 10:11

 11/8(金)~11/10(日)米子コンベンションセンターにおいて、第10回全国高等専門学校デザインコンペティション2013 in 米子(通称:デザコン)と第6回3次元デジタル設計造形コンテスト(通称:CADコン)が同時開催され、八代キャンパスからは空間デザイン部門、構造デザイン部門、3次元デジタル設計造形コンテストに出場しました。

 空間デザイン部門(テーマ:「未来の町家商店街」)では、予選審査があり、115作品の中から20作品に絞られましたが、建築社会デザイン工学科4年生を中心とした3作品が本選に進むという快挙を成し遂げました。本選の結果、建築社会デザイン工学科4年の丸田悠理さん、重田侑馬君のチームが、作品名「引出町家」で提案の独創性と実現性、引き出し棚を模した建築模型の斬新さ等を高く評価され、審査員特別賞を受賞しました。

 構造デザイン部門(テーマ:「4点支持構造物の耐荷力コンテスト」)では、建築社会デザイン工学科4年生チームと1年生チームが参加しました。大会直前まで模型の製作、載荷実験を繰り返して完成度を上げてきましたが、力及ばず、受賞はなりませんでした。

 3次元デジタル設計造形コンテスト(テーマ:「ポテンシャル・エネルギー・ビークル」)には、機械電気工学科5年の林田典大君、尾上智君、益田慧祐君、機械知能システム工学科2年の濱崎琢斗君が、作品名「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」で出場し、動きの面白さやスピーディーな走行等を高く評価され、審査員特別賞を受賞しました。

 デザコンやCADコンは、ロボコンやプロコンとともに高専の技術系大会です。来年度(2014年度)は本校が主幹校となって八代市で開催され、全国の高専生のアイデアを間近で見ることが出来ます。

デザコンHP http://デザコン.com

 
審査員特別賞
重田君と丸田さん
審査員特別賞
「引出町家」
 
審査員特別賞
チーム「もっこす仕事人」
審査員特別賞
「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」
デザコン・CADコンで健闘した
学生諸君