小学校理科の出前授業を実施しました。(10/26)

2013.10.31 2013.11.01 08:35

 宇土市立宇土小学校で3年生と保護者の学級活動として出前授業を行いました。実験テーマは『低温の世界』で、花やソフトボール、風船など、身近にある色々なものを液体窒素の中に入れて、どのような変化が起こるかを確認しました。初めのうちは液体窒素が入ったデュアー瓶に物体を入れるのを怖がっていた児童もいましたが、実験が進むにつれてどんどんと興味を持っていき、高専の補助学生の指導の下で積極的に自分から物体を入れたりして、保護者とともに楽しんでいました。
20131026uto_1 20131026uto_2 
          諸注意                  実験の説明 

20131026uto_3

          実験