ロボット学会学術講演会で優秀講演特別賞を受賞しました。(9/5)

2013.09.20 2015.03.09 13:46

 首都大学東京(南大沢キャンパス)で開催された第31回日本ロボット学会学術講演会のヤングロボットセッションにおいて、5年情報電子工学科の窪田一平君が、昨年度の高専ロボコン九州沖縄地区大会に出場した「ハルちゃんの羊(八代キャンパスBチーム、地区大会特別賞(安川電機))」に用いられている画像処理システムについて発表し、優秀講演特別賞を受賞しました。このロボットは、USBカメラで伴走者のマーカー指示を読み取り、床に散らばったボールとゴールの穴を認識して自動で動作します。窪田君は、OpenCVを用いて画像処理プログラムを開発し、他高専とは異なるアイデアの実現に大きく貢献しました。

 講演題目:パートナーシップを重視したロボコンロボットのシステムと画像認識

robot_youngsession1 robot_youngsession2
         発表の様子                              優秀講演特別賞受賞