妙見祭に協力しました(11/18、22)

2012.11.26 2012.11.26 15:47

 11月18日(日)に開催された「ちびっこ妙見祭」において、機械知能システム工学科、建築社会デザイン工学科の教員・学生らにより、ガメロボットの実演、獅子のお面づくり工作教室が開かれました。同時開催された「ちびっこ彦市フェスタ」、「ひこいちDON料理教室」も支援しました。
 ガメロボットは、11月22日(木)の「妙見祭御夜」まで、「まちなかホームルームたまりんば」で展示され、御夜当日も本町アーケードで実演をしました。子どもたちに大人気で、皆さんに喜んでもらいました。
 また「妙見祭」にあわせて、建築社会デザイン工学科の森山准教授が企画・デザインを手掛けた「妙見祭トランプカード」も八代妙見祭保存振興会より発行されました。