講演「彦一とんち話の舞台となった八代地域の場所について」を実施。(4/24)

2012.04.25 2012.04.26 17:55

 八代市立図書館が主催する図書館講座で、建築社会デザイン工学科の森山学准教授が、「彦一とんち話の舞台となった八代地域の場所について」というタイトルで講演を行いました。
 講演の内容は、八代地域固有の民話である「彦一とんち話」で語られる場所を抽出し、それらの空間構造を分析することで、民話を語り継いできた八代地域の住民の思いについて考察するというものでした。25名の方が聴講されました。