ロボコン安全講習を行いました。(4/21)

2012.04.23 2012.04.23 17:16

 4月21日土曜日、八代キャンパスロボコン部において、新入部員を対象とした安全講習が行われました。毎年、年度初めに行っている活動で、平成22年からは指導教員のみならず、上級生も指導者として取り組んでいます。
 KY(危険予知)や5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)といった基本事項から、ロボコン特有のヒヤリハットについても上級生の体験談を交えながら教わりました。工作機械や電動工具については実演を交えながら教わり、ロボットの試運転時における安全については、事前の安全確認や合図の掛け合い等、実機を用いた演習を行いました。また、近年ロボコンで利用されているリチウムポリマー電池については念入りに講義を受け、ハンダ付けについても実習を行いました。
 今回の安全講習では、機械系は機械知能システム工学科2年生の松下祐太君、電気系は情報電子工学科4年生の藤原晋也君が取りまとめを行いました。松下君は「緊張した」ということでしたが、先輩方や指導教員のフォローを受け、立派に務め上げました。本取り組みはロボコンにおける安全対策のモデルケースとして、高専ロボコン事務局にも情報提供されています。