機械知能システム工学科生がロボット教室を支援しました。

2011.12.21 2011.12.21 15:39

 八代キャンパスでは平成19年度~21年度に実施された現代GPの流れを受け、子供向けロボット教室の企画・運営・支援を通じた高専生の教育を行っています。機械知能システム工学科1年生ではレゴマインドストームを使ったロボット実習を行っており、それを経験した1・2年生を中心に支援活動を行っています。

 6/19(日)・26(日)には本校公開セミナー「夏の八代こどもロボット教室」が開催され、2年生を中心に学生達が主体的に企画・運営を行いました。
 また、8/6(土)に開催されたマインドストームの大会WRO(World Robot Olympiad)熊本大会においては、外部の実行委員とともに2名の学生がスタッフとして参加しました。
 9月~12月の毎週土曜日には、(財)宮嶋利治学術財団主催のロボット教室が開催され、常時3~4名の1・2年生が参画しました。

活動に参加した学生は、小中学生や保護者、NPOや財団といった外部の方々とのコミュニケーションを行うとともに、ICT技術の実践、イベントの企画・運営などの貴重な経験を積むことができました。

学生スタッフミーティング 夏の八代こどもロボット教室
WRO-Japan 2011熊本大会支援 宮嶋利治学術財団 ロボット教室支援