地域イベント「彦一商店街」に協力しました。(11/12-13)

2011.11.24 2011.11.24 10:55

 建築社会デザイン工学科の森山准教授が監修するイベント「彦一商店街」が、11月12日(土)、13日(日)、八代市の本町二丁目アーケードで開催されました。これは、同商店街が八代固有の民話「彦一とんち話」を題材に行うまちづくりイベントで、今回が三回目。
 彦一の住まいをイメージしたステージ「彦一再現ハウス」、このステージでの「彦一学ぶ会」によるおはなし会、とんち話をテーマにしてアーケード全体を使った「彦一巨大すごろく」、等身大の彦一キャラクターを探し答えるクイズラリー「彦キャラを探せ!」、「あったかハートふれあい劇団」による彦一とんち話オリジナル劇、手作り紙芝居、彦キャラお面工作教室、ご当地グルメ実行委員会(実行委員長:森山准教授)による彦一丼試食会、「知ってる?彦一とんち話展」(10/23~11/13)、オリジナルグッズ販売など、さまざまなイベントを実施し、多くの子ども達が笑顔で参加しました。
 土木建築工学科とthe plastic arts部の学生6名が、スタッフとして取組みました。