平成23年度八代地区科学発明展で工作教室を実施しました。(10/8,9)

2011.10.13 2011.10.13 11:53

 
学生たちによる工作教室準備   カンカン飛行機の製作する子供達
 10月8日と9日の2日間、八代ハーモニーホールにおいて八代地区の小中学生による理科の自由研究および発明品の展示会「平成23年度八代地区科学発明展」が開催されました。その中で、9日に八代キャンパスの学生クラブ「CAPPA団」を中心に工作教室「カンカン飛行機を作ろう」を実施し、15名以上の参加者がありました。子供達は、指導学生の手伝いを受けながら、アルミの空き缶を切りカンカン飛行機を作り、広場で飛ばしました。最初はうまくいかなくても、回転の与えかたを理解してすぐに飛ばし方がうまくなり遠くまで飛ばして歓声を上げていました。