今年度最初の「わいわい工作わくわく実験ひろば」を開催しました。(5/8)

2011.05.10 2011.05.10 17:50

毎年、八代キャンパスで開催される地域の子ども向け実験・工作教室「わいわい工作わくわく実験ひろば」が、今年も始まりました。
 第一回目は5月8日(日)、建築社会デザイン工学科が担当して《「のぞきからくり絵本」でつくるビックリまちなみ》をテーマとして、本校の1階合同講義室で開催されました。
 親子約60名が参加し、まちなみを立体的に楽しめるピープショー・シアター(のぞきからくり絵本)をペーパーククラフトで作りました。まちなみはパリ版と八代版の二種類を用意しました。
 当日は、土木建築工学科と生物工学科の学生7名がスタッフを務めました。