土木建築工学科4年の建築設計課題「代陽小学校改築計画」の講評会を実施しました。(2/28)

2011.03.23 2011.03.23 18:28

平成23年2月28日(月)、熊本高専八代駅前ブランチ(第一映画)にて、建築家の赤松佳珠子氏(シーラカンス東京)をお呼びして、「建築設計演習」の最終講評会を開催しました。課題は「代陽小学校改築計画」で、各班が、図面、模型を用いて発表しました。赤松氏はくまもとアートポリス事業の宇土市立宇土小学校のコンペで最優秀に選ばれ、現在、当該小学校の設計管理をされています。赤松氏から「もっと柔軟に」など具体的なアドバイスをいただき、学生たちは大きな励みになりました。
その後、本校にて赤松さんの講演会「モノ・コト・ヒト」を開催しました。建築社会デザイン工学科の1年生から4年生、専攻科生が聴講しました。