熊本高専八代キャンパスの2011年カレンダーを作成しました。

2011.01.14 2011.01.14 17:41

熊本高専では、自然豊かなキャンパスの写真を使った2011年カレンダーを作成し、校内に掲示しました。
これは、下田誠技術専門職員を始めとする職員が1年かけてキャンパスの四季折々の写真を撮影し、その写真を使い同職員がデザイン・作成したものです。
写真は、1月・2月は熊本では珍しく雪が積もった時の風景、3月・4月はピンクに色づいた桜と校舎、5・6月はツツジと水しぶきをあげる噴水、7・8月は晴天と芝で青々とした校庭、9・10月は秋空とこの秋改修工事が完了したICT活用学習支援センター、11・12月は鮮やかに紅葉した楓の木と、季節を感じられる力作です。
このカレンダーは、2010年末に完成し、校内の会議室に貼付しており、セミナー等で本校を訪れた方に四季に溢れた高専のキャンパスを知ってもらえればと同氏は語り、次年度のカレンダー作成に取り組んでおられます。
カレンダーを掲げる宮川校長(左)とカレンダー作成者の下田技術専門職員(右)