環境やエネルギー・原子力に関する特別講演会を実施しました。

2010.12.17 2010.12.17 14:32

熊本高専では、平成22年度 原子力人材育成プログラム事業「原子力研究促進プログラム」(文部科学省)の一環として本科学生に対して、外部の専門家による以下の特別講演会を実施しました。

1年生対象の講演会 2年生対象の講演会 3年生対象の講演会

 
「私たちの暮らしとエネルギー・環境問題」(対象:2年、12月7日)
「原子力発電のごみ - 高レベル放射性廃棄物の5W1H」(対象:3年、11月16日)
「地球環境とエネルギー」(対象:1年、10月26日)

講演会では、エネルギー、環境という私たちの身近な話題から、原子力発電の現状、再生可能エネルギーの将来的な可能性、地球温暖化対策に向けた低炭素社会の実現の重要性、放射性廃棄物の処理の問題など、様々な事項についての興味深い話がなされました。学生からも多くの質問がなされ、有意義な講演会となりました。