妙見祭御夜で亀蛇【ぼうし】、獅子【おめん】の工作教室を実施しました。

2010.11.25 2010.11.25 16:36

11月22日は「妙見祭」のお上りの神幸行列を翌日に控えた御夜で、八代の本町アーケードには笠鉾が展示され、獅子が練り歩きました。その中で、小さな子どもへの妙見祭の文化伝承を目的に、亀蛇の帽子と獅子のお面をつくるペーパークラフト教室を実施しました。
妙見祭御夜部会からの依頼をうけ、本町二丁目の協力を得て、建築社会デザイン工学科の教員と専攻科・生産システム工学専攻の建築系の学生が実施しました。
本町アーケードは多くの人でにぎわい、工作教室も大盛況のうちに終わりました。