九州・沖縄地区高専主催で「新技術マッチングフェア」を開催しました。

2010.10.29 2010.10.29 15:10

九州・沖縄地区9高専主催による「新技術マッチングフェア」が、10月15日(金)にマリンメッセ福岡(福岡市)を会場として開催されました。

フェアは幹事校である熊本高専の宮川校長の挨拶に始まり、引き続き各高専が保有する特許(未公開特許を含む。)について、発明者である教員自身が企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・研究パートナーを募集しました。

また、九州経済産業局、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構及び(独)科学技術振興機構から各機関の産学官連携事業の施策の紹介も併せて行われました。

会場には九州各県からの企業23社、地方自治体等10団体及び高専・大学から約80名の参加があり、熱心に技術説明を聞いた後、技術の内容や実用化等について発表者との個別相談を行いました。

今回のフェアでは、高専の研究技術について企業から高い評価の声があり、今後、企業との共同研究の増加について大いに期待のもてるものでした。

挨拶する宮川校長 技術説明を熱心に聞く参加者の方