日本建築学会九州支部都市計画委員会の夏季セミナーを開催しました。(8/27-28)

2010.09.03 2010.09.03 14:42

 
日本建築学会九州支部都市計画委員会第27回夏季セミナーを建築社会デザイン工学科の教員・学生が幹事を務め、日奈久温泉を会場として開催しました。

九州地区の大学・高専で都市計画を学ぶ研究室の学生・教員が集まって行なうセミナーで、今年は日奈久温泉に8大学1高専から143名が集まりました。今回は「歴史的温泉街の新しいデザイン」というテーマを設定し、学生は17のグループに分かれてまち歩きやデザイン提案を行ないました。デザイン提案では参加者全員による投票の結果、九州大学Aチームが最優秀賞、佐賀大学Bチームが伊東豊雄賞を受賞、熊本高専チームは地元賞に輝きました。

また、建築家の伊東豊雄氏の記念講演も行なわれ、一般参加者も含め160名以上が世界的建築家の話に耳を傾けました。