放送部がNHK杯高校放送コンテスト全国大会へ出場

2010.07.14 2010.08.10 09:44

6月13日に開催された、第57回NHK杯全国高校放送コンテスト熊本県大会において、熊本高専熊本キャンパス放送部が優秀な成績を収めたため、7月21日から東京都で開催される全国大会へ出場することとなりました。
y20100714b1.jpg
同コンテストは熊本県立第二高校において開催され、アナウンス、朗読、ラジオドキュメント、テレビドキュメント、創作ラジオドラマ、創作テレビドラマの7部門に28校、326名が参加しました。本校放送部は創作ラジオドラマ部門の作品「終着地」が第1位、創作テレビドラマ部門の作品「本日も晴天、異常なし!」が第2位に入賞を果たし、全国大会進出が決定しました。大会終了後の講評では、「終着地」に登場するキャラクターの描写が高く評価されました。
全国大会の詳細については、大会公式ホームページ(http://www.nhk.or.jp/event/n-con/)もご覧ください。