日奈久小学校で防災について講演しました

2010.02.08 2010.08.10 12:05

 建築社会デザイン工学科の岩坪先生と上久保先生が、1月27日(水)、日奈久小学校の学校保健委員会にて、「安心・安全な学校・地域づくり 登下校時の地震対策について」をテーマに講演しました。

 内容は、地震に関する基礎知識や、通学路に多くみられるブロック塀の危険性などについてでした。これらは、現代GPの一環として5年生の授業「土木設計演習」において現地で調査した結果を含んでおり、具体的で身近な内容でした。小学校の防災意識の向上という点で、有意義な講演会になりました。

y_100208a.jpg

y_100208b.jpg