外国人講師による英語での授業(専攻科)

2009.12.29 2010.08.23 15:59

シンガポールのテマセク・ポリテクニクからタン タイ スアン先生を本校にお招きし、3日間に渡り機械システム工学持論の授業(全16時間、12月16日から18日)を、専攻科1年生の学生を対象に実施しました。

授業は勿論のこと使用する教材もすべて先生が用意され、英語で実施されました。今回はロボット工学のマニピュレータの運動学、動力学の講義をしていただきました。

授業では、計算ソフトを利用した実習もあり、また先生がテマセク・ポリテクニクにて学生と共に製作されたロボットの動画なども鑑賞されながら、授業が進められていきました。

k_ec_suan_1.jpg k_ec_suan_2.jpg
演習の解答を指導されている模様 講義されるタン先生