国立熊本高専の設置について記者発表を行いました

2009.10.02 2010.08.10 12:26

熊本電波高専と八代高専を高度化再編して設置した「国立熊本高専」(熊本キャンパス、八代キャンパス)について、10月1日に記者発表を行いました。

校長 宮川英明と副校長 神田一伸(熊本)、副校長 斎藤郁雄(八代)が記者発表に臨み、まず、校長 宮川が高度化再編の趣旨、2つのキャンパスに6学科2専攻を有する新高専の教育課程、及び新設する3つのセンターなどについて概要を説明しました。続いて、副校長 神田が熊本キャンパスの特徴、副校長 斎藤が八代キャンパスの特徴についてそれぞれ説明しました。

記者発表に続いて質疑応答が行われ、当日行われた新高専銘板除幕式と記者発表の様子が、ニュースや新聞で報道されました。

記者発表の様子

knct_press_1.jpg

国立熊本高専の設置について説明する宮川校長

knct_press_2.jpg

熊本キャンパスの特徴を説明する神田副校長(熊本)

knct_press_3.jpg

八代キャンパスの特徴を説明する斎藤副校長(八代)

knct_press_4.jpg