学習・教育到達目標とJABEEの認定基準(基準1)との対応関係

表2 学習・教育到達目標とJABEEの認定基準(基準1)との対応関係
JABEE基準1の(1)の知識・能力 (a) (b) (c) (d) (e) (f) (g) (h) (i)
本校における学習・教育目標
(A) A-1
A-2
A-3
(B) B-1
B-2
(C) C-1
C-2
C-3
(D) D-1
D-2
D-3
(E) E-1
E-2
E-3
E-4
(F) F-1
F-2
F-3

各学習・教育到達目標がJABEEの認定基準1 の(1)の知識・能力〔(a)~(i)〕を主体的に含んでいる場合には◎印を,付随的に含んでいる場合には○印を記入

参考

JABEE 認定基準1(1)

(1) 自立した技術者の育成を目的として,下記の(a)-(i)に示した知識・能力等を網羅したプログラム独自の具体的な学習・教育到達目標が設定され,広く学内外に公開されていること.また,それが当該プログラムに関わる教員および学生に周知されていること.

(a) 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養
(b) 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果,および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解
(c) 数学,自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力
(d) 該当する分野の専門技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力
(e) 種々の科学,技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力
(f) 日本語による論理的な記述力,口頭発表力,討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力
(g) 自主的,継続的に学習できる能力
(h) 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め,まとめる能力
(i) チームで仕事をするための能力