研究者情報:東田 洋次 (熊本高等専門学校 共通教育科(八代C) 准教授)

学位論文

  1. 東田洋次(熊本大学),
    "Riemann-Cartan時空におけるheat kernelのtorsion依存性(博士論文)",
    熊本大学, 2002年 (平成13年) 3月
  2. 東田洋次(熊本大学),
    "Chiral anomaly in d=4 N=1 supergravity (修士論文)",
    熊本大学, 1997年 (平成8年) 3月

著書

  1. "なし",

学術論文

  1. 東田洋次(香川高専)工藤友裕(熊本高専)柴里弘毅(熊本高専)藤本信一郎(熊本高専)嶋田泰幸(熊本高専)岩尾航希(熊本高専),
    "PBL的手法を用いた科学技術教育の取り組み-熊本高専サイエンスチャレンジ-",
    高専教育第37号pp.71~76高専教育論文賞 受賞, 2014年(平成26年)3月
  2. 中村篤博(香川高専)東田洋次(香川高専),
    "課外活動における理科実験とイベントへの取り組み",
    高専教育第37号pp.401~405, 2014年(平成26年)3月
  3. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "An Irreducible Form of Gamma Matrices for HMDS Coefficients of the Heat Kernel in Higher Dimension",
    Progress of Theoretical Physics第121巻第5号pp.983~1002, 2009年(平成21年)5月
  4. 森和憲(詫間電波高専)南貴之(詫間電波高専)東田洋次(詫間電波高専)小野安季良(詫間電波高専)長岡史郎(詫間電波高専)村上純一(詫間電波高専)河田純(詫間電波高専),
    "一般科目と専門科目の連携:専門科目を題材にした英語ビデオ教材の開発とその運用法に関する研究",
    高専教育第31号pp.207~212, 2008年(平成20年)3月
  5. 加茂雄紀(九州大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)久保田真一郎(鹿児島大学)徳尾尚史(熊本大学)福田真(熊本大学),
    "Analyses of resonances on 4- and 5-neutrino oscillations in matter",
    Progress of Theoretical Physics第117巻第4号pp.681~694, 2007年(平成19年)4月
  6. 矢嶋哲(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)福田真(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)加茂雄紀(九州大学)久保田真一郎(鹿児島大学)平英雄(熊本大学),
    "Gravitational anomalies in higher dimensional Riemann?Cartan space",
    Classical and Quantum Gravity第24巻第4号pp.965~979, 2007年(平成19年)2月
  7. 矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(鹿児島大学)東田洋次(熊本大学)福田真(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "An irreducible form for the asymptotic expansion coefficients of the heat kernel of fermions in four-dimensional curved space",
    Classical and Quantum Gravity第23巻第4号pp.1193~1204, 2006年(平成18年)2月
  8. 加茂雄紀(熊本大学)東田洋次(熊本大学)市原純一(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学),
    "Analytical calculations of four-neutrino oscillations in matter",
    The European Physical Journal C第28巻第2号pp.211~221, 2003年(平成15年)5月
  9. 久保田真一郎(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学),
    "Gravitational anomalies with torsion in four dimensions",
    Classical and Quantum Gravity第18巻第3号 pp.433~440, 2001年(平成13年)2月
  10. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "Torsion dependence of the covariant Taylor expansion in Riemann-Cartan space",
    Classical and Quantum Gravity第16巻第4号pp.1389~1399, 1999年(平成11年)4月
  11. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)平英雄(熊本大学),
    "Chiral anomaly in d=4, N=1 supergravity",
    Modern Physics Letters A第10第31号pp.2312~2321, 1995年(平成7年)10月

研究紀要

  1. 東田洋次(香川高専),
    "物理工作2013",
    香川高等専門学校研究紀要第5号pp.77~82, 2014年(平成26年)6月
  2. 橋本竜太(香川高専)奥山真吾(香川高専)東田洋次(香川高専)中村篤博(香川高専)上原成功(香川高専),
    "かたちプロジェクト2013in 詫間",
    香川高等専門学校研究紀要第5号pp73~76, 2014年(平成26年)6月
  3. 上原成功(香川高専)橋本竜太(香川高専)南貴之(香川高専)中村篤博(香川高専)東田洋次(香川高専)高橋宏明(香川高専)星野歩(香川高専),
    "平成25年度の一般演習について",
    香川高等専門学校研究紀要第5号pp65~72, 2014年(平成26年)6月
  4. 橋本竜太(香川高専)南貴之(香川高専)谷口浩朗(香川高専)森岡茂(香川高専)東田洋次(香川高専),
    "かたちプロジェクト2010in 詫間",
    香川高等専門学校研究紀要第2号pp.93~95, 2011年(平成23年)6月
  5. 東田洋次(香川高専),
    "物理における工作課題と補習の実施",
    香川高等専門学校研究紀要第1号pp.81~85, 2010年(平成22年)6月
  6. 東田洋次(詫間電波高専),
    "小中学校教員を対象とした公開講座ためのアンケートの実施",
    詫間電波工業高等専門学校研究紀要第37号pp.15~19, 2009年(平成21年)7月
  7. 東田洋次(詫間電波高専),
    "1年物理における新たな取組み",
    詫間電波工業高等専門学校研究紀要第37号pp.11~14, 2009年(平成21年)7月
  8. 矢嶋哲(熊本大学)福田真(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学)山下慎司(熊本大学)岡智典(熊本大学),
    "An Irreducible Form of Gamma Matrices for the Heat Kernel in 8 Dimensions",
    Physics Reports of Kumamoto University第13巻第1号pp.1~18, 2008年(平成20年)12月
  9. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)久保田真一郎(鹿児島大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "Calculation of Lorentz Anomaly in 4 Dimensions",
    Physics Reports of Kumamoto University第12巻第2号pp.197~200, 2006年(平成18年)12月
  10. 加茂雄紀(九州大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専)久保田真一郎(鹿児島大学)徳尾尚史(熊本大学)福田真(熊本大学),
    "Studies of Resonance Conditions on Neutrino Oscillations in Matter",
    Physics Reports of Kumamoto University第12巻第2号pp.181~196, 2006年(平成18年)12月
  11. 東田洋次(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学),
    "Contributions of Four-gravitino Interactions to Weyl Anomaly in d=4, N=1 Supergravity",
    Physics Reports of Kumamoto University第12巻第1号pp.63~70, 2004年(平成16年)12月
  12. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "Higher Coefficients in Asymptotic Expansion of the Heat Kernel",
    Physics Reports of Kumamoto University第12巻第1号pp.39~62, 2004年(平成16年)12月
  13. 加茂雄紀(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)市原純一(熊本大学),
    "Matter Effects for Four-Neutrino Oscillations",
    Physics Reports of Kumamoto University第11巻第2号pp.139~150, 2002年(平成14年)12月
  14. 久保田真一郎(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "Asymptotic Expansion Coefficients in Riemannian Space with the Chiral U(1) Gauge Field as Torsion",
    Physics Reports of Kumamoto University第11巻第2号pp.131~138, 2002年(平成14年)12月
  15. 東田洋次(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学),
    "The Irreducible Forms of HMDS Coefficients in the Presence of Various Non-Abelian Fields in d=4 Riemannian Spacetime",
    Physics Reports of Kumamoto University第11巻第2号pp.105~130, 2002年(平成14年)12月
  16. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "Gravitational Anomalies with Curl-vanishing Torsion",
    Physics Reports of Kumamoto University第11巻第1号pp.1~13, 2000年(平成12年)11月
  17. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "Heat Kernel of Second Order Elliptic Differential Operator in Riemann-Cartan Space",
    Physics Reports of Kumamoto University第10巻第2号pp.185~200, 1998年(平成10年)11月

国際学会等発表

  1. 東田洋次(熊本高専),
    "The Exercise of Physics by Group Work",
    ISATE 2016, The 10th International Symposium on Advances in Technology Education 仙台 論文集pp.325~329, 2016年(平成28年)9月
  2. 東田洋次(熊本高専),
    "Physics Education that adopted group work -Physics Handicrafts 2008~2014-",
    ISATE 2015, The 9th International Symposium on Advances in Technology Education長岡論文集pp.93~97, 2015年(平成27年)9月
  3. 矢嶋哲(熊本大学)福田真(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)久保田真一郎(鹿児島大学)東田洋次(詫間電波高専)加茂雄紀(九州大学),
    "An irreducible form for the asymptotic expansion coefficients of the heat kernel of fermions",
    Eleventh Marcel Grossmann Meeting on General Gravityベルリン大学, 2006年(平成18年)7月
  4. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "Einstein anomalies in higher dimensional Riemann-Cartan space",
    The 10th Marcel Grossmann Meetingリオデジャネイロ大学, 2003年(平成15年)7月
  5. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "Asymptotic expansion coefficients of the heat kernel in Riemann-Cartan space",
    The 9th Marcel Grossmann Meetingローマ大学, 2000年(平成12年)7月

国内学会等発表

  1. 東田洋次(熊本高専),中村篤博(香川高専),久保田智(熊本高専),
    "地域の理科教室を通したアクティブラーニングの試み",
    平成28年度全国高専教育フォーラム ポスターセッション(教育研究活動発表)  優秀発表者表彰, 2016年(平成28年)8月
  2. 東田洋次(香川高専),
    "グループ工作を取り入れた物理教育-物理工作2010,2013-",
    平成26年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集pp.63~64, 2014年(平成26年)8月
  3. 東田洋次(香川高専)工藤友裕(熊本高専)柴里弘毅(熊本高専)藤本信一郎(熊本高専)嶋田泰幸(熊本高専)岩尾航希(熊本高専),
    "PBL的手法を用いた科学技術教育の取り組み―熊本高専サイエンスチャレンジ―",
    日本物理学会秋季大会徳島大学講演概要集第68巻第2-2号p.356, 2013年(平成25年)9月
  4. 東田洋次(香川高専),
    "高専間人事交流を通した高専間の物理教育の現状",
    平成25年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集pp.133~134, 2013年(平成25年)8月
  5. 三崎幸典(香川高専)東田洋次(香川高専)横山学(香川高専))森和憲(香川高専)中村篤博(香川高専)真鍋克也(香川高専)三河通男(香川高専)川久保貴史(香川高専)荒井伸太郎(香川高専)天造秀樹(香川高専)森宗太一郎(香川高専)藤井宏行(香川高専)金澤敬三(香川高専)一色弘三(香川高専)井上和孝(香川高専)垂水良浩(香川高専)村上浩(香川高専)毛利千里(香川高専),
    "学生・教職員・自治体職員が一体となった高専と自治体の新しい学官連携から産学官連携へ",
    平成25年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集pp.435~436, 2013年(平成25年)8月
  6. 三崎幸典(香川高専)東田洋次(熊本高専)横山学(香川高専))森和憲(香川高専)中村篤博(香川高専)真鍋克也(香川高専)三河通男(香川高専)川久保貴史(香川高専)荒井伸太郎(香川高専)天造秀樹(香川高専)森宗太一郎(香川高専)藤井宏行(香川高専)金澤敬三(香川高専)一色弘三(香川高専)井上和孝(香川高専)垂水良浩(香川高専)村上浩(香川高専)毛利千里(香川高専),
    "学生・教職員・自治体職員が一体となった高専と自治体の新しい学官連携から産学官連携へ",
    平成24年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集pp.337~338, 2012年(平成24年)8月
  7. 三崎幸典(香川高専)東田洋次(熊本高専)横山学(香川高専))森和憲(香川高専)中村篤博(香川高専)真鍋克也(香川高専)三河通男(香川高専)川久保貴史(香川高専)荒井伸太郎(香川高専)天造秀樹(香川高専)森宗太一郎(香川高専)藤井宏行(香川高専)金澤敬三(香川高専)一色弘三(香川高専)井上和孝(香川高専)垂水良浩(香川高専)村上浩(香川高専)毛利千里(香川高専),
    "学生・教職員・自治体職員が一体となった高専と自治体の新しい学官連携から産学官連携へ",
    平成23年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集講演番号O-47, 2011年(平成23年)8月
  8. 三崎幸典(詫間電波高専)森和憲(詫間電波高専)東田洋次(詫間電波高専)横山学(詫間電波高専)三河通男(詫間電波高専)小野安季良(詫間電波高専)天造秀樹(詫間電波高専)月本功(詫間電波高専)森宗太一郎(詫間電波高専)一色弘三(詫間電波高専)宮武明義(詫間電波高専)金澤敬三(詫間電波高専)垂水良浩(詫間電波高専)村上浩(詫間電波高専),
    "現代GPによる新しい地域連携の推進",
    平成21年度独立行政法人国立高等専門学校機構主催 教育教員研究集会講演論文集pp.361~362機構理事長賞受賞, 2009年(平成21年)8月
  9. 森和憲(詫間電波高専)東田洋次(詫間電波高専)南貴之(詫間電波高専)小野安季良(詫間電波高専)長岡史郎(詫間電波高専)村上純一(詫間電波高専)河田純(詫間電波高専)野口隆(弓削商船高専),
    "「理工系専門科目をテーマにした英語ビデオ教材の開発と運用方法に関する研究」",
    LET 関西支部2007年度春季研究大会武庫川女子大学, 2007年(平成19年)5月
  10. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)東田洋次(詫間電波高専),
    "6次元におけるガンマ行列の既約分解について",
    日本物理学会第62回年次大会北海道大学講演概要集第62巻第2-1号p.9, 2007年(平成19年)9月
  11. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(鹿児島大学)東田洋次(詫間電波高専)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "ヒートカーネルにおけるガンマ行列の既約分解について",
    日本物理学会春季大会首都大学東京講演概要集第62巻第1-1号p.1, 2007年(平成19年)3月
  12. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(鹿児島大学)東田洋次(詫間電波高専)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "4次元において非可換boson場と相互作用するfermion場のLorentz anomalyの計算",
    第112回日本物理学会九州支部例会鹿児島大学, 2006年(平成18年)12月
  13. 森和憲(詫間電波高専)東田洋次(詫間電波高専)南貴之(詫間電波高専)小野安季良(詫間電波高専)長岡史郎(詫間電波高専)村上純一(詫間電波高専),
    "「専門科目を題材にした英語ビデオ教材の開発と実践」",
    全国高等専門学校英語教育学会第30回研究大会海外職業訓練協会, 2006年(平成18年)8月
  14. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(鹿児島大学)東田洋次(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(九州大学),
    "4次元において非可換boson場と相互作用するfermion場のLorentz anomalyの計算",
    日本物理学会第61回年次大会愛媛大学講演概要集第61巻第1-1号p10, 2006年(平成18年)3月
  15. 福田真(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)東田洋次(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学),
    "4次元において非可換boson場と相互作用するfermion場のheat kernelの導出",
    第111回日本物理学会九州支部例会熊本大学, 2005年(平成17年)12月
  16. 加茂雄紀(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "物質中のニュートリノ振動の共鳴条件についての考察",
    日本物理学会第59回年次大会九州大学講演概要集第59巻第1-1号p14, 2004年(平成16年)3月
  17. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学),
    "高次元Riemann-Cartan時空におけるEinstein anomaly",
    日本物理学会 秋季大会宮崎ワールドコンベンションセンター・サミット, 2003年(平成15年)9月
  18. 東田洋次(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "Contributions of four-gravitino interactions to Weyl anomaly in d=4,N=1 supergravity",
    日本物理学会第58回年次大会東北学院大学講演概要集第58巻第1-1号p13, 2003年(平成15年)3月
  19. 加茂雄紀(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "4種類ニュートリノ振動における物質効果",
    日本物理学会秋季大会立教大学, 2002年(平成14年)9月
  20. 矢嶋哲(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)市原純一(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "物質中の4種類ニュートリノ振動の解析的な計算",
    日本物理学会第57回年次大会立命館大学講演概要集第57巻第1-1号p8, 2002年(平成14年)3月
  21. 東田洋次(熊本大学)矢嶋哲(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学),
    "Riemann時空におけるHMDS係数の既約な形式",
    日本物理学会第57回年次大会立命館大学, 2002年(平成14年)3月
  22. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学)加茂雄紀(熊本大学)徳尾尚史(熊本大学),
    "6次元Riemann-Cartan時空におけるEinstein anomaly",
    日本物理学会秋季大会沖縄国際大学, 2001年(平成13年)9月
  23. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "4次元リーマン・カルタン時空における重力的量子異常項の計算",
    日本物理学会秋の分科会島根大学, 1999年(平成11年)9月
  24. 矢嶋哲(熊本大学)東田洋次(熊本大学)川野清孝(熊本大学)久保田真一郎(熊本大学),
    "リーマン・カルタン時空での共変テイラー展開のトーション依存性",
    日本物理学会秋の分科会秋田大学, 1998年(平成10年)10月

解説・総説

  1. "なし",

その他

  1. 東田洋次(香川高専),
    "ものづくりや理科研究を通したアクティブラーニングの試み",
    平成26年度高専サイエンス支援ネット 科学技術教育支援シンポジウム福岡, 2014年(平成26年)12月

受賞

  1. 2014年8月
    論文集「高専教育」第37号「高専教育論文賞」
  2. 2016年8月
    平成28年度全国高専教育フォーラム ポスターセッション(教育研究活動発表) 優秀発表者表彰