熊本キャンパス 八代キャンパス
情報通信
エレクトロニクス
工学科
制御情報システム
工学科
人間情報システム
工学科
共通教育科 機械知能システム
工学科
建築社会デザイン
工学科
生物化学システム
工学科
共通教育科
研究者情報(教員一覧)

学位論文

  1. 松上優,
    "水溶液中における超分子の金属イオン認識に関する統計力学的研究",
    総合研究大学院大学 博士学位論文, 指導教員:平田文男 教授, 平成19年3月
  2. 松上優,
    "エチレングリコール−水混合溶液の構造とダイナミクス",
    佐賀大学大学院 修士学位論文, 指導教員:高椋利幸 教授, 平成15年3月

学術論文

  1. K. Fujii, M. Matsugami, K. Ueno, K. Ohara, M. Sogawa, T. Utsunomiya, M. Morita,
    "Long-Range Ion-Ordering in Salt-Concentrated Lithium-Ion Battery Electrolytes: A Combined High-Energy X-ray Total Scattering and Molecular Dynamics Simulation Study",
    The Journal of Physical Chemistry C, 121(41), 22720-22726, (2017)
  2. K. Fujii, T. Ueki, K. Hashimoto, Y. Kobayashi, Y. Kitazawa, K. Hirosawa, M. Matsugami, K. Ohara, M. Watanabe, M. Shibayama,
    "Microscopic Structure of Solvated Poly(benzyl methacrylate) in an Imidazolium-Based Ionic Liquid: High-Energy X-ray Total Scattering and All-Atom MD Simulation Study",
    Macromolecules, 50(12), 4780-4786, (2017)
  3. T. Takamuku, Y. Higuma, M. Matsugami, T. To, T. Umecky,
    "Solvation Structure of 1,3-Butanediol in Aqueous Binary Solvents with Acetonitrile, 1,4-Dioxane, and Dimethyl Sulfoxide Studied by IR, NMR, and Molecular Dynamics Simulation",
    The Journal of Physical Chemistry B, 121(18), 4864-4872, (2017)
  4. S. Saito, H. Watanabe, Y. Hayashi, M. Matsugami, S. Tsuzuki, S. Seki, J. N. C. Lopes, R. Atkin, K. Ueno, K. Dokko, M. Watanabe, Y. Kameda, Y. Umebayashi,
    "Li+ local structure in Li-tetraglyme solvate ionic liquid revealed by neutron total scattering experiments with 6/7Li isotopic substitution technique",
    The Journal of Physical Chemistry Letters, 7(14), 2832-2837, (2016)
  5. H. Watanabe, H. Doi, S. Saito, M. Matsugami, K. Fujii, R. Kanzaki, Y. Kameda, Y. Umebayashi,
    "Hydrogen bond in imidazolium based protic and aprotic ionic liquids",
    Journal of Molecular Liquids, 217, 35-42, (2016)
  6. M. Matsugami, R. Yamamoto, T. Kumai, M. Tanaka, T. Umecky, T. Takamuku,
    "Hydrogen bonding in ethanol-water and trifluoroethanol-water mixtures studied by NMR and molecular dynamics simulation",
    Journal of Molecular Liquids, 217, 3-11, (2016)
  7. K. Ueno, R. Tatara, S. Tsuzuki, Y. Umebayashi, S. Saito, H. Doi, K. Yoshida, T. Mandai , M. Matsugami, K. Dokko, M. Watanabe,
    "Li+ solvation in glyme-Li salt solvate ionic liquids",
    Physical Chemistry Chemical Physics, 17(12), 8248-8257, (2015)
  8. S. Tsuzuki, W. Shinoda, M. Matsugami, Y. Umebayashi, K. Ueno, T. Mandai, S. Seki, K. Dokko, M. Watanabe,
    "Structures of [Li(glyme)]+ complexes and their interactions with anions in equimolar mixtures of glymes and Li[TFSA]: analysis by molecular dynamics simulations",
    Physical Chemistry Chemical Physics, 17(1), 126-129, (2015)
  9. M. Matsugami, N. Yoshida, F. Hirata,
    "Theoretical characterization of the “ridge” in the supercritical region in the fluid phase diagram of water",
    The Journal of Chemical Physics, 140(10), 104511, (2014)
  10. M. Matsugami, K. Fujii, T. Ueki, Y. Kitazawa, Y. Umebayashi, M. Watanabe, M. Shibayama,
    "Specific Solvation of Benzyl Methacrylate in 1-Ethyl-3-methylimidazolium Bis(trifluoromethanesulfonyl)amide Ionic Liquid",
    Analytical Sciences, 29(3), 311-314, (2013)
  11. T. Takamuku, Y. Tsutsumi, M. Matsugami, T. Yamaguchi,
    "Thermal Properties and Mixing State of Diol-Water Mixtures Studied by Calorimetry, Large-Angle X-ray Scattering, and NMR Relaxation",
    The Journal of Physical Chemistry B, 112(42), 13300-13309, (2008)
  12. Y. Maruyama, M. Matsugami, Y. Ikuta,
    "Probing Cations Recognized by a Crown Ether with the 3D-RISM Theory. II. 18-crown-6 Ether",
    Condensed Matter Physics, 10(3), 315-322, (2007)
  13. Y. Ikuta, Y. Maruyama, M. Matsugami, F. Hirata,
    "Probing Cations Recognized by a Crown Ether with the 3D-RISM Theory",
    Chemical Physics Letters, 433(4-6), 403-408, (2007)
  14. T. Takamuku, Y. Noguchi, M. Nakano, M. Matsugami, H. Iwase, T. Otomo,
    "Microinhomogeneity for Aqueous Mixtures of Water-miscible Organic Solvents",
    Journal of the Ceramic Society of Japan, 115(12), 861-866, (2007)
  15. T. Takamuku, Y. Noguchi, M. Matsugami, H. Iwase, T. Otomo, M. Nagao,
    "Heterogeneity of Acetonitrile-Water Mixtures in the Temperature Range 279-307K Studied by Small-Angle Neutron Scattering Technique",
    Journal of Molecular Liquids, 136(1-2), 147-155, (2007)
  16. T. Takamuku, Y. Noguchi, E. Yoshikawa, T. Kawaguchi, M. Matsugami, T. Otomo,
    "Alkali Chlorides-Induced Phase Separation of Acetonitrile-Water Mixtures Studied by Small-Angle Neutron Scattering",
    Journal of Molecular Liquids, 131-132, 131-138, (2007)
  17. M. Matsugami, T. Takamuku, T. Otomo, T. Yamaguchi,
    "Thermal Properties and Mixing State of Ethylene Glycol-Water Binary Solutions by Calorimetry, Large-Angle X-ray Scattering, and Small-Angle Neutron Scattering",
    The Journal of Physical Chemistry B, 110(25), 12372-12379, (2006)

国際学会等発表

  1. 松上優(熊本高専), 吉田紀生(分子研), 平田文男(分子研),
    "Density Fluctuation of Fluids at Supercritical Region: Realization of the 'Ridge' by the Statistical Mechanics of Liquids",
    The International Conference on Statistical Mechanics of Liquids: From Water to Biomolecules, Okazaki Conference Center, Okazaki, Japan,平成24年2月
  2. 松上優(熊本高専), 吉田紀生(分子研), 平田文男(分子研),
    "Density Fluctuation of Fluids at Supercritical Region: Realization of the 'Ridge' by the Statistical Mechanics of Liquids",
    STATPHYS 24, the XXIV International Conference on Statistical Physics of the International Union for Pure and Applied Physics (IUPAP), Convention Centre, Cairns, Queensland, Australia,平成22年7月
  3. 丸山豊(分子研), 松上優(熊本高専), 生田靖弘(分子研), 平田文男(分子研),
    "Probing Cations Recognized by a Crown Ether with the 3D-RISM Theory",
    International Symposium on Structure and Reaction Dynamics of Ionic Liquids in Kanazawa, Kanazawa, Japan,平成20年9月

国内学会等発表

  1. 松上優(熊本高専),
    "熊本高専の化学の授業におけるAL型授業と深い学びのための工夫",
    授業・実験等のアイデア紹介ワークショップ, 平成29年度熊本県高等学校教育研究会理化部会研究協議大会, 熊本(ポスター発表),平成29年11月
  2. 山本実咲(佐賀大院工), 松上優(熊本高専), 梅木辰也(佐賀大院工), 高椋利幸(佐賀大院工),
    "水溶性有機溶媒−水混合溶液中におけるテトラアルキルアンモニウムイオンの溶媒和構造の観測",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 40th, p.109, 姫路, P53(ポスター発表),平成29年10月
  3. 高椋利幸(佐賀大院工), 日隈康仁(佐賀大院工), 松上 優(熊本高専), 藤 貴弘(佐賀大院工), 梅木辰也(佐賀大院工),
    "水溶性有機溶媒−水混合溶液中における1,3-ブタンジオールの溶媒和構造と分子内水素結合",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 40th, p.40, 姫路, O13(口頭発表),平成29年10月
  4. 山本実咲(佐賀大院工), 松上優(熊本高専), 梅木辰也(佐賀大院工), 高椋利幸(佐賀大院工),
    "水溶性有機液体-水混合溶媒中におけるテトラアルキルアンモニウムイオンの溶媒和構造",
    第35回九州分析化学若手の会夏季セミナー, 福岡, P67(ポスター発表),平成29年7月
  5. 山本実咲(佐賀大院工), 松上優(熊本高専), 梅木辰也(佐賀大院工), 高椋利幸(佐賀大院工),
    "水溶性有機液体-水混合溶媒中におけるテトラアルキルアンモニウムイオンの溶媒和に関する研究",
    日本分析化学会平成29年度関東支部若手交流会, 栃木, (ポスター発表),平成29年7月
  6. 梅林泰宏(新潟大院自然), 齊藤蒼思(新潟大院自然), 渡辺日香里(新潟大院自然), 松上優(熊本高専), 山口毅(名大工), Andreas Nazet(レーゲンスブルク大), Thomas Sonnleitner(レーゲンスブルク大), Richard Buchner(レーゲンスブルク大), 藤井健太(山口大工), 亀田恭男(山形大学理), 関志朗(電中研), 獨古薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工),
    "誘電緩和法によるリチウムーグライム錯体系溶媒和イオン液体のイオン伝導に関する研究",
    電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM), 84th, ROMBUNNO.1R19, 東京, 1R19(口頭発表),平成29年3月
  7. 梅林泰宏(新潟大院自然), 齊藤蒼思(新潟大院自然), 渡辺日香里(新潟大院自然), 松上 優(熊本高専), 山口毅(名大工), Andreas Nazet(レーゲンスブルク大), Thomas Sonnleitner(レーゲンスブルク大), Richard Buchner(レーゲンスブルク大), 藤井健太(山口大工), 亀田恭男(山形大理), 関 志朗(電中研), 獨古 薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工),
    "リチウムーグライム錯体系溶媒和イオン液体の輸送特性に及ぼすグライム鎖長依存性",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 39th, p.37, つくば, O04(口頭発表),平成28年11月
  8. 梅林泰宏(新潟大院自然), 齊藤蒼思(新潟大院自然), 渡辺日香里(新潟大院自然), 林豊(新潟大院自然), 松上優(熊本高専), 都築誠二(産総研), 関志朗(電中研), 上野和英(山口大工), 獨古薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工), 亀田恭男(山形大理),
    "次世代リチウム-硫黄電池電解液としてのリチウムーテトラグライム溶媒和イオン液体中のLi+局所構造",
    日本分析化学会年会講演要旨集, 65th, p.195, 札幌, K1013(口頭発表),平成28年9月
  9. 猪股教大(新潟大院自然), 松上 優(熊本高専), 都築誠二(産総研), 上野和英(山口大工), 獨古 薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工), 梅林泰宏(新潟大院自然),
    "非水溶媒およびリチウム-グライム錯体系溶媒和イオン液体への硫黄の溶解特性",
    グリーンケミストリー研究シンポジウム講演要旨集, 6th, 新潟, P14(ポスター発表),平成28年3月
  10. 齊藤蒼思(新潟大院自然), 松上優(熊本高専), 都築誠二(産総研), 渡辺日香里(新潟大院自然), 上野和英(山口大工), 関志 朗(電中研), 獨古薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工), 亀田恭男(山形大理), 梅林泰宏(新潟大院自然),
    "テトラグライムを用いる Li-Glyme 錯体系溶媒和 イオン液体中のリチウムイオン局所構造",
    分子シミュレーション討論会講演要旨集, 29th, pp.248-249, 新潟, 164P(ポスター発表),平成27年11月
  11. 渡辺日香里(新潟大院自然), 梅木辰也(佐賀大院工), 松上優(熊本高専), 土井寛之(新潟大院自然), 齊藤蒼思(新潟大院自然), 神崎亮(鹿児島大院理工), 高椋利幸(佐賀大院工), 亀田恭男(山形大理), 梅林泰宏(新潟大院自然),
    "擬プロトン性イオン液体イミダゾール‐酢酸等量混合物の液体構造と超Arrheniusプロトン伝導",
    イオン液体討論会講演要旨集, 6th, 京都, 2O05(口頭発表),平成27年10月
  12. 齊藤蒼思(新潟大院自然), 松上優(熊本高専), 都築誠二(産総研), 渡辺日香里(新潟大院自然), 上野和英(山口大理), 関志 朗(電中研), 獨古薫(横浜国大工), 渡邉正義(横浜国大工), 亀田恭男(山形大理), 梅林泰宏(新潟大院自然),
    "同位体置換中性子回折法およびMDシミュレーションによる[Li(G4)][TFSA]溶媒和イオン液体中のLi+イオン局所構造",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 38th, p.98, 高知, P43(ポスター発表),平成27年10月
  13. 松上優(熊本高専), 吉田紀生(九大院理), 渡辺日香里(新潟大院自然), 梅林泰宏(新潟大院自然), 平田文男(立命館大・分子研),
    "硝酸アルキルアンモニウム系イオン液体の構造:RISM-KH理論による解析",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 38th, p.109, 高知, P54(ポスター発表),平成27年10月
  14. 松上優(熊本高専), 山本遼平(佐賀大院工), 熊井隆(佐賀大院工), 梅木辰也(佐賀大院工), 高椋利幸(佐賀大院工),
    "低温におけるアルコール-水混合溶液のNMRケミカルシフトと水素結合数の相関",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 37th, p.88, 佐賀, P33(ポスター発表),平成26年11月
  15. 松上優(熊本高専), 山本遼平(佐賀大院工), 熊井隆(佐賀大院工), 梅木辰也(佐賀大院工), 高椋利幸(佐賀大院工),
    "低温における2,2,2-Trifluoroethanol-水およびEthanol-水混合溶液のNMRスペクトル",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 36th, p.91, 札幌, P45(ポスター発表),平成25年9月
  16. 松上優(熊本高専), 藤井健太(東大物性研), 上木岳士(東大工), 柴山充弘(東大物性研),
    "イオン液体中におけるベンジルメタクレート系高分子の溶媒和構造",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 35th, p.82, 東京, P34(ポスター発表),平成24年11月
  17. 藤井健太(東大物性研), 上木岳士(東大工), 松上優(熊本高専), 渡邉正義(横浜国大工), 柴山充弘(東大物性研),
    "イオン液体中におけるメタクリル酸エステル系中分子および高分子の溶存状態",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 35th, p.33, 東京, O19(口頭発表),平成24年11月
  18. 松上優(熊本高専), 藤井健太(東大物性研), 上木岳士(東大工), 柴山充弘(東大物性研),
    "高エネルギーX線回折/分子動力学シミュレーションによるイオン液体/高分子溶液の構造解析",
    分析化学討論会講演要旨集, 72nd, p.225, 鹿児島, P2051(ポスター発表),平成24年5月
  19. 藤井健太(東大物性研), 上木岳士(東大工), 松上優(熊本高専), 渡邉正義(横浜国大工), 柴山充弘(東大物性研),
    "イオン液体中におけるpoly(benzyl methacrylate)の特異的溶媒和とLCST相分離",
    分析化学討論会講演要旨集, 72nd, p.58, 鹿児島, D2004(口頭発表),平成24年5月
  20. 松上優(熊本高専), 吉田紀生(総研大・分子研), 平田文男(総研大・分子研),
    "RISM理論による超臨界流体の密度ゆらぎに関する研究",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 33rd, p.84, 京都, P38(ポスター発表),平成22年11月
  21. 松上優(熊本高専), 吉田紀生(分子研), 平田文男(分子研),
    "RISM理論による超臨界水および超臨界二酸化炭素の密度ゆらぎに関する研究",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 32nd, p.100, 新潟, P48(ポスター発表),平成21年11月
  22. 松上優(熊本電波高専), 吉田紀生(分子研), 平田文男(分子研),
    "積分方程式理論を用いた有機溶媒-水混合溶液の相分離に関する研究",
    溶液化学シンポジウム講演要旨集, 31st, p.99, 東大阪, P51(ポスター発表),平成20年11月