生産システム工学専攻

生産システム工学専攻【八代キャンパス】

 本専攻は、総合基盤、コミュニケーション、数学・自然科学、基礎工学を学ぶ科目群による共通の必修科目を中心にして、機械知能系,建築・土木系,生物・応用化学系3系それぞれの専門分野に属する専門工学を選択科目として配置することにより、専門性の確立と複眼的視野の獲得を目指しています。
 また、共通実験科目の「生産システム工学実験」,エンジニアリングデザイン・創成科目として設置された「応用プロジェクト」や「創成実践技術」など、専門の枠を超えて、得意とする専門工学の知識や技術を活かしながら、必ずしも一つの解のみが存在するとは限らない工学的な問題や、発展的な研究課題の解決に有効な手段を与える周辺分野の知識や技術を習得できるようなPBL ( Problem/Project Based Learning)を導入し、生産への工学的応用へ繋ぐことのできる複合工学における実践的技術力の養成を図ります。また、これまでのJABEE認定カリキュラムに加え、共通選択科目として1~3に示される科目群を開設することにより、さらに高度な実践的技術力の向上を図ります。

  1. 国際的視野と地域貢献・産業技術に関連した社会技術系科目
  2. 長期インターンシップに対応した共同教育科目、デザイン能力育成科目、企画型実践科目によるテーマ探索型専門系プログラム
  3. 外部研究機関等と連携したコーディネートによる,融合型研究推進科目

  • 授業風景
  • 特別研究発表会
  • PLD装置を使った特別研究(超伝導実験)
  • 極低温流体用実験装置
  • 超微量金属元素質量分析法(ICP-MS)を使った特別研究
  • UAVを用いた海岸環境モニタリング計測