電子情報システム工学専攻

電子情報システム工学専攻【熊本キャンパス】

本専攻における必須の知識として、5年間の本科教育を基礎とした創造性工学、感性情報工学、技術者倫理などの総合基盤科目を配置しています。これらと並行して、広く海外の研究論文に関心を持たせるための技術英語や研究開発能力の向上を目指すシステム工学特別研究などの科目を設定し、これらを必修科目としています。また、専門選択科目として、電子・情報・制御系の基礎となるディジタル信号処理工学や材料工学、マルチメディア工学などの専門基盤群を配置し、その応用選択科目群として電子デバイス工学やネットワーク工学特論などの電子通信系科目群と、シミュレーション工学やロボット工学特論などの情報制御系科目群を設けています。

さらに、エンジニアリングデザインの素養を身に付けさせる創成技術デザイン実習やインターンシップ実習の充実、音響システム工学や通信符号理論など、選択履修科目の充実によって、さらに高度な実践的技術力の向上を図っています。

  • 少人数による授業
  • 特別研究
    (自動掘削器による評価用基板の作成)
  • 特別研究
    (電子顕微鏡による半導体表面評価)
  • 特別研究
    (介護ベッドにおける快適環境支援技術の構築)
  • 特別研究
    (電子回路設計CADによるコンパクト電源の開発)
  • 特別研究発表会